SEO-DIRECTOR

SEOディレクター

SEO DIRECTORSEOディレクターの業務内容

SEOディレクターの業務内容

検索エンジンの仕組みを解析し、
クライアントの成果を最大化させるスペシャリスト。

SEOディレクターは、検索エンジンから多くの集客をお客様へ提供し、クライアントの売上向上を実現することが目的です。
キーワード選定から、クライアントのサイト設計などの施策立案、企画、自然検索での上位表示や成約率の向上施策まで幅広いマーケティング知識と検索エンジンに対する深い理解等、高度なWebマーケティング知識が身につきます。
ジオコードではクライアントと直接やり取りを行い、より現場の声を聞き入れ、検討し、施策に反映させていく喜びが体感できます。

  • SEO施策立案

    検索エンジンマーケティングは、検索ユーザーのニーズを読み取り、お客様の商材とのマッチングを最適化することが成功の秘訣です。 そのために、お客様の商材の理解をした上で、最適な施策を立案します。

    • ITリテラシー
    • 検索エンジンの基礎知識
    • Excel
    • データ分析・解析
  • SEO技術開発・運用

    年間200回もの更新を行うと言われる検索エンジンは、その進化も早い為、合わせて技術も向上させる必要が有ります。 数千から数万のキーワード群の動向調査から、検索エンジンのアルゴリズムを解析し、自社だけの技術開発とクライアントのWebサイト運用を行います。

    • HTML
    • SEO技術理解
    • データ分析・解析
  • 顧客対応

    SEOは、掛けた工数、費用と結果がイコールにならなかったり、倍々で効果が出ることもあります。よって、施策の進捗報告、レポーティングだけでなく、顧客とのコミュニケーションをしっかり取り、信頼関係を築くことが必要です。

    • コミュニケーション能力
    • 柔軟性
    • 調整力

CAREER PATH

SEO
DIRECTOR

SEOディレクターの
キャリアパスをご紹介

SEOディレクターモデルロードマップ、年収、各種役職などをご紹介します。

SEOディレクターの
キャリアパスをご紹介