YUICHI

インタビューYUICHI

YUICHI

SEOディレクター

PROFILE

2011年 中途入社
課長/趣味はスノーボード

2011年中途入社。
入社時は営業職として勤務していたが、適正を買われ同年6月にSEO課へ異動。SEOディレクターとして中小企業から大手企業まで数々のサイトへ対策を実施してきた。その後、SEOディレクターとして残してきた実績を評価され、Web制作・リスティング広告等全てのWebマーケティングサービスを扱うことのできるWebコンサルタントとして、担当クライアントの改善を行う。2017年8月にジオコードの主幹事業であるSEO部門の責任者に抜擢。同年12月にはSEO事業の月間売上を過去最高額にまで引き上げた。マネージャーとなった現在でも、ジオコードの歴史上最も多くの案件に携わってきたSEOディレクターとして、直接クライアントへのサポートを行っている。

YUICHI
QUESTION

現在行っている仕事内容について教えてください。

ジオコードの主幹事業とも言えるSEO事業のマネージャーという立場で業務を行っています。
私自身も一部プレイヤーとしてお客様を担当させていただいてはいるものの、主業務としては、SEOサービスを契約していただいたお客様を担当するディレクターチームを指揮し、提供するサービスの品質向上や業務の効率化、事業の売上管理などのマネジメント業務を行っています。

QUESTION

ジオコード入社のきっかけを教えてください。

自分の求めるものがきっとある!と直感で思いました。

転職活動中にいただいたスカウトメールがジオコードとの出会いです。
当時広告業界の華やかなイメージに憧れを抱きつつも、これからの時代はWebだと考え、Web広告業界での仕事を探していました。
複数社面接を受けていたものの、手応えと入社して働くというイメージが最も具体的に出来たのがジオコードでした。
ある種、直感的なものですね。ジオコードという会社に自分がこれから求めるものがきっとある!と、考えるより前に感じてしまったんだと思います。

実は僕、前職では建築内装業(収納メーカー)にいたので全くの異業種からの転職でした。
前職では、営業と施工管理、施工図面の作成・工場への発注から職人さんの手配、現場での納品、時には電動ドライバーを持って現場での施工と、商品を提供するまでの一連の流れをすべて自分で行っていました。
今にして思えば、自分の経験とジオコードの一社完結というテーマに通じるものを感じたのかもしれません。

QUESTION

働く環境についてはいかがですか?

社歴や年齢・部署の別け隔てなく社員同士の距離が近い、風通しがいい環境です。
それは単なるお友達や馴れ合いではなく、”仲間”や”戦友”といった方がしっくりくるイメージです。
仕事に対する熱量を持ったメンバーだからこそ、同じ方向を向いて前進することができ、出てくる意見や発想からも多くのものを学べます。
僕自身も社歴や年齢に関係なく仲間から学べることが多くあると感じています。

また、福利厚生や社内制度が整っていることで、働く側が後押しされている部分も大きいと思います。
個人的には、成績優秀者にのみ許される休暇制度「評価連動休暇」によって、家族と過ごす時間を増やせることにメリットを感じています。
この休暇制度によって、土日では混んでしまうようなレジャー施設でも、平日に子供を連れて行ってあげることだってできるんです。その分、業務に使える時間は短くなるため、少ない時間で成果を出すために生産性を高めなくてはいけません。
家族と過ごす時間を大事にするために、仕事の時間に対しても真剣に向き合っていく必要があり、身が引き締まる思いです。

QUESTION

ジオコードで仕事をしていく上で得られるものは何でしょうか?

自分で変化を起こす力が付いた。

”変化”だと思います。
これは僕自身が感じていることなんですけど、ジオコードで働いていて様々な変化を得ることができました。
スキルはもちろんそうなんですけど…それだけではなくて。仕事への向き合い方や物事の捉え方・考え方、入社してから現時点まででも自分自身が大きく変わることができたと思っています。
また、自分の内面的なものだけではなく、業務でも立場や役割が変わることで環境の変化を感じることができ、そこで必要なものが培われていく。様々な変化による好循環で自分自身の成長を感じています。
ただ、この変化は黙って仕事をしていれば勝手に与えられるものでありません。どんな仕事もそうですけど良いことばかりではありませんし。良いときでも、悪いときでも、変化を起こすためには自身のアクションが必要です。
自分自身で”変化を起こす力”。これがジオコードで得られるものなんじゃないかと思います。

QUESTION

会社でのミッションと今後の目標について教えてください。

まずは”顧客満足の向上”。そして”事業としての成長”。これが自分のミッションであると考え業務に取り組んでいます。
この2つ、異なるようで実は相関関係が強いと考えています。
顧客満足の向上は、SEOの成果である検索順位の上位化だけではありません。お客様への対応や施策への納得感、ひいてはお客様への売上貢献やお客様のサービス・商品を利用するユーザー様の満足度など、突き詰めると終わりがない課題です。
この顧客満足の向上を追求することで、結果として顧客の増加、売上や事業としての成長に繋がり、それが企業としての成長も繋がっていくと考えています。
また、今後の目標としては、”0から1を生み出す”仕事がしたいと思っています。それが新しい”事業”というカタチになるのかはわかりませんが、自分の仕事が何かを生み出す、そんな仕事にチャレンジしていきたいです。

CAREER PATH

SEO DIRECTOR

SEOディレクターの
キャリアパスをご紹介

SEOディレクターモデルロードマップ、年収、各種役職などをご紹介します。

SEOディレクターの
キャリアパスをご紹介

OTHER JOB

ジオコードでは管理部門を除き、大きく6つの職種があります。
それぞれの職種ごとに業務が分かれてはいますが、すべての職種がワンフロアで共に仕事をしています。
希望があればジョブローテーションも可能です。