WEB-DIRECTOR

Webディレクター

WEB DIRECTORWebディレクターの業務内容

Webディレクターの業務内容

チームの中心となってWeb制作の全行程をコントロール。
価値の高いサイトを創出する。

Webディレクターの仕事はWebサイトを作れば良いというものではありません。
クライアントの商品、商材がどういう人に受け入れられるのか、どのようなマーケティングを行うのか。
そのことを考えずに、良いWebサイトは作れません。

  • Webサイト制作受託案件の納品

    Webサイトの制作目的や商材理解を深めるために、じっくりとヒアリングいたします。 電話やメール、時には訪問して、意識を共有しながら一つのWebサイトを作り上げます。

    • Web制作に関わる横断的な知識
    • コミュニケーション能力
    • ヒアリング能力
  • クライアントの要望を具体化

    クライアントの言葉は必ずしも本心ではありません。作りたいサイトを作るのなら、当社の仕事はありません。Webサイトでやりたいこと、やるべきことを聞き出して、形にしていきます。

    • 問題解決能力
    • プレゼンスキル
    • 交渉力
  • デザイナーのマネジメント

    クライアントの要望をデザイナーに受け渡し、ディレクションをするのもディレクターの大切な仕事です。 スケジュール、品質管理、クライアント折衝などを一つでも怠るとスケジュール通りにはいきません。

    • マネジメント
    • スケジュール管理能力

CAREER PATH

WEB
DIRECTOR

Webディレクターの
キャリアパスをご紹介

Webディレクターモデルロードマップ、年収、各種役職などをご紹介します。

Webディレクターの
キャリアパスをご紹介