新卒採用はこちら 中途採用はこちら

採用メッセージ

活躍社員インタービュー

営業部 部長 TAKUMI

2009年入社。入社後、SEO事業の営業職として常にトップの成績を保ち続ける。
2年目、インターネット広告事業部立ち上げメンバ―として抜擢。
約二年でリスティング広告の事業売上を約40倍へ増加させる。
その後、営業部全体の総責任者就任、マネージャーとして全体の指揮を執っている。

入社のきっかけとその後のジオコードでのキャリアを教えて下さい

営業部 部長 TAKUMI

何かやりたいことがあるかっていうと
全くないまま転職を考えていました

実は前職は数年間BtoCの営業をやっていたんですが、結果が出ず意気消沈してたんです。
何かやりたいことがあるかっていうと全くないまま転職を考えていました。
まさにダメな社会人だったのですが、その中で出会った会社がジオコードでした。

もともとの自分は働くのが好きなタイプではなかったので、どうせ働くなら楽しそうな会社がいいなぁって思って探して見つけました。
当時、サーフィンを始めたばっかりだったので、「サーフィン部がある」って結構ポイント高かったんです。今だったらそんなことを言うなんて考えられないですね。

営業部 部長 TAKUMI

知れば知るほどワクワクする感じが自分に合っている

面接に来るたびに会社のことについて詳しくなるのですが、知れば知るほどワクワクする感じが自分に合っているなと思いました。

この会社で働きたいという気持ちが強くなり、入社後は仕事は今後うまくいかなくて辞めてしまったら次は絶対にないって思ってたんですね。

だから必死でやりました。

その後のキャリアについて教えてください

営業部 部長 TAKUMI

プライドも何もなかったのがよかったかもしれません

BtoBの営業の方が向いていたのか、気持ちの問題なのか、すぐに営業として結果が出たので大きなやりがいがあり、初めて仕事が面白いと感じました。
プライドも何もなかったのがよかったかもしれません。
色々教えてもらった通りやれば成果は出ました。

少し目立てるようになり、新規事業の立ち上げメンバーとして声をかけてもらったのが僕の転機かもしれません。
それがちょうど入社から2年目のこと。その事業というのがリスティング広告なんですが、当初1000万前後しかなかった売上が今や会社の売上の大半を占める事業に成長しました。

営業部 部長 TAKUMI

売上作ればヒーローですからね

2年目に主任、課長代理を拝命し、4年目にさしかかるあたりで課長になりました。
その頃から案件をもたずマネジメントに集中させてもらったのですが、苦労は多かったですね。
新卒メンバーも多かったのですが、売るためのノウハウはあっても「教える」ノウハウはありませんでしたから。営業マニュアルを作ったのもこの頃です。

気付いたら部長って感じですね。今は2事業3チームを見ています。
営業って売上ないと立場ないですけど、売上作ればヒーローですからね。
会社が伸びるか停滞するかは営業次第。カッコイイ仕事だと思います。
今後は常勝チームにしたいですね。

最後に応募者にひとことお願いいたします

ジオコードはベンチャー企業です。
特に今の時期求めているのは、会社が飛躍するための力になってくれる人。力というのは能力ではなく、情熱のこと。
情熱なき応募者に未来なし!情熱を形にするだけの器はある会社です。おもいっきり暴れたい人募集中です!

活躍社員インタビュー INTERVIEW

  • 新卒採用はこちら
  • 中途採用はこちら

ジオコード社長ブログ更新中