新卒採用はこちら 中途採用はこちら

採用メッセージ

活躍社員インタービュー

クラウド開発課 シニア KYOHEI

2012年新卒入社。
理系の大学院で天体物理学を研究。
プログラム経験が全くない状態から、一年で新規事業であるクラウド事業の新プロダクトのメイン開発に従事。

入社のきっかけとその後のジオコードでのキャリアを教えて下さい

面接でもこんなに楽しいんだ

私は2012年の新卒採用で入社しました。入社前の大学・大学院時代では星の研究を行っておりましたが、就職先としては文系・理系にこだわらず、「雰囲気の良い会社で働きたい」という思いが強くありました。そんな中、選考を受けたジオコードでまず感じた事は「面接でもこんなに楽しいんだ」という思いでした。
私の就職の指標の1つとしていた「雰囲気の良い会社」というのを選考の段階から強く感じれた唯一の会社でしたので、入社を決めるに至りました。

当たり前のように自分で考え、行動する

当社にはベンチャー企業でありながら五輪の書と呼ばれる、どのような人間、会社を目指すかといった理念が存在します。
その中の1つである「当たり前の事を当たり前にやる」という事を私は実践してきました。
これは「IT企業らしく当たり前のように長く働き、当たり前のように上司の言う事を全て聞く」という事ではなく、「当たり前のように自分で考え、行動する」という事だと私は感じています。与えられた仕事をひたすらやっているだけでは業務の効率は上がりません。言われた事をそのままやっていただけでは本当に求められている物は完成しません。自分で考え行動する事によって自分自身も成長し、会社への貢献にも繋がると私は考えています。その「当たり前の事」を3年間続けてきた事で、新卒入社社員で初の役職者となる事ができ、新規事業の1つを任されるまでに成長する事ができました。

その後のキャリアについて教えてください

現在の状況、やっていること

入社したての頃は社内システムの開発、保守を主に行っておりましたが、自分で考え行動するという事を続けてきた事で、上司からの信頼も厚くなり、現在は新規事業の1つであるクラウドサービス「ネクストSFA」の開発・運営に携わっております。
新規サービスは立ち上げに多くの時間と労力がかかりますが、その重要な役目を新卒3年目の私に任せてもらった事は私自身の大きな成長に繋がっていると感じています。

今後やりたいこと

今後はシステム開発のみではなく、新規プロジェクトの最初から最後まで関わるディレクションを含めた動きを積極的にしていきたいと考えております。
システムを作るだけであれば外の業者を利用する事で実現できますが、社内でディレクションから開発までの動きを行う事ができれば、使う側からも作る側からも物事を考える事が出来るので、よりスムーズにより良いサービスを生むことが可能であると考えています。

最後に応募者にひとことお願いいたします

私自身、転職活動をした経験がありませんので、あまり大きな事は言えませんが、会社を辞めたり、転職したりの1つの大きなきっかけとなるのは
「社風が合わない」という事だと思います。
この「社風が合う、合わない」というのは要するに「会社全体のやる気と自分のやる気の強さが合っているか。温度差がないか。」という事であると私は考えています。
当社はやる気のある社員が多く、温度の高い会社です。「強いやる気」を持った方とは非常に合う会社だと思いますので、
ぜひ上場に向けて一緒に会社全体を盛り上げていければと思っております。

  • クラウド開発課 シニア KYOHEI

活躍社員インタビュー
INTERVIEW

職種紹介

弊社は、開発、制作、広告、SEOをすべて一社完結で提供している総合WEBマーケティングコンサルティング企業です。
各事業に具体的にどのように関わっていくのか、職種別にご紹介いたします。

ジオコード社長ブログ更新中 ジオコード社長ブログ更新中