新卒採用はこちら 中途採用はこちら

採用メッセージ

活躍社員インタービュー

営業部 部長 KAZUYA

2014年入社。業界未経験ながら入社4ヶ月で、部署トップセールスを記録。
新半期MVP、年間MVPを総なめし、わずか8カ月で新規(ASP)事業の営業リーダーに抜擢。

入社のきっかけとその後のジオコードでのキャリアを教えて下さい

新卒で東証一部上場の商社へ入社。
そして転職。

ジオコードに入社する前は、新卒で東証一部上場の商社へ入社し、営業職として勤務しておりました。仕事好きだったので、常に全力で業務に向き合い、最前線を走って数字を達成することに執着してましたね。
しかし、大きな企業だったので、他の大手企業の例に漏れず会社は年功序列的システムとなっていました。数年働いていくなかで、自身の今後のキャリア形成のスピードに対して、このままでいいのかという疑念がわいてきたのがこの頃です。

ベンチャーの実力主義の中で自身の力を思う存分試せる!

40代で初めて課長に慣れるか否かという生き方よりも、ベンチャーの実力主義の中で自身の力を試し、20代でマネジメントを経験したいを日に日に思う気持ちが強くなり、友人の反対を押し切って転職を決意しました。
転職活動を進める中で、まさしく自分が求めていたステージが用意されていることと、一番興味があったWEBマーケティングの企業であったことで、入社を決めました。

その後のキャリアについて教えてください

入社四か月で部署ナンバーワンの成績をたたき出す

入社後、WEBマーケティング事業の営業職として、新規クライアントの獲得をメインに担当しました。普通の結果では、自分の描いていたキャリアを築けないと思い、他人を圧倒する結果を出すということのみを目標にし、業務に没頭しました。
スキル・知識の習得を最速でやりながら、クライアントに対して、正確なニーズを把握し、課題解決のソリューションの提供というバリューを提供できるかということに徹底的にこだわりました。その結果もあってか、入社四か月で部署ナンバーワンの成績を出すことができ、その後も成績上位をキープできるようになっていきました。

社長から突然のオファー

そんな時、社長からあるオファーが僕にやってきました。
それは、新規事業であるASPサービスの新商材であるSFA(営業支援ツール)のリリースに合わせて、自分の直下でセールス部門としてチームに加わってほしいというものでした。
最高のチャンスだと思ったので二つ返事了承し、翌月にはチームに加わりました。
ここからさらに僕のジオコードライフは加速していきます(笑)。

最後に応募者にひとことお願いいたします

自分の所属や肩書よりも「実力」
就職する企業で自分の人生が決まる時代はとっくに終わりました。
この時代に重要なのは自分の所属や肩書よりも「実力」だと思います。
そういった意味では、ジオコードは最適な環境です!ご応募をお待ちしております。

  • 営業部 部長 KAZUYA

活躍社員インタビュー INTERVIEW

ジオコード社長ブログ更新中 ジオコード社長ブログ更新中